学びなおしブログ Re-learn

40代サラリーマンが会社に頼らず生きるための第一歩を話します。

行政書士試験、通しで解く練習をしてくださいね。

f:id:field971133:20200716123041p:plain


本試験まで、残り3週間とちょっとです。
 
最後の追い込み時期に来ておりますが、
体調管理は、万全にしておいてくださいね。
 
この時期に体調を崩して、2~3日の空白ができるのは
非常に痛いので、その点はお気を付けください。
 
さて、本番に向けての対応としてですが、
必ず通しで、問題を解くことはやりましょう。
 
「通し」でって言っているのは、
予想問題、もしくは過去問でもいいので
1~60番までを、必ず解いておいてください。
 
予備校などの、模試を受けておられる方は
そんな心配はいりません。
 
今は、合格革命「肢別問題集」等の、
優れた問題集があり、良問を絞って
掲載してくれている為、学習がしやすいです。
 
おそらく、何度も何度も回して
解いている方が、多いでしょう。
 
ですが、それしかやっていない・・・
という方は、要注意です。
 
試験に臨んだとき、あれ?なんか順番が・・・
なんて言うことになって、パニックにならないように、
かならず、一度は「通し」で解いてください。
 
出題順序は、憲法行政法民法→商法・会社法
→多肢選択→記述→一般知識・長文読解です。
 
私は、一度目の受験の時、それこそ過去問ばかり
やっていて、通しで解いてませんでした。
 
本当、なめてましたよね。結果としては。
そんな態度で、受験しても受かるわけもなく。
 
3時間という時間も、フルに使い切る為
そろそろ、その時間を確保したイメトレを
やり始めましょう。
 
体力、知力両方とも、使いますからね。
 
「学びなおし」で一歩踏み出そう!