学びなおしブログ Re-learn

40代サラリーマンが会社に頼らず生きるための第一歩を話します。

挑戦!日商簿記3級への道!挑戦の理由

さてさて、独立などを踏まえたときにふと不安になるのが
経理や年金・保険などです。
ちまたでは、フリーソフトアウトソーシングサービスが
乱立はしているものの、やはり、自分も理解しておいたほうが
業者の言いなりにならずに済むのでは?というやたらプライドの
高い40代にとって、経理=簿記は避けて通れぬ道です。
 
決算書は読めますか?
営業活動しているときに「簿記も持っといたほうが決算書
みるのに役立つで」などということをバブル世代の先輩方に
よく言われましたが、当人たちは持っていなかったので、
なんの説得力もなくスルーしてました。
 
ただし、職業柄、決算書などについては、結構見る必要が
あったので、簡単なポイントは理解してました。
営業利益とは在庫回転率とかそういう簡単なものは
B/S,P/Lのこの数字をみたらそれがわかるという程度です。
そのうち、上場企業ですと、数字がすべて公開されているので
必要な数字を入力すると、自分の見るべきポイントがでるような
簡易XLSシートを作成し、数字だけをみるようにしてました。
 
あと、いっとき株などをやってたこともあったので、その時は
ROEROAなどの指標もみてましたが、これもあまり意味は
わかっておらず、○○%以上(以下)なら、買い時とか
そういうレベルでしか見てませんでしたが、一応
数字に対してのなじみはありました。
 
ただ、決算書は読めても簿記がわかっているか?というと
限りなく??の状態でした。
 
本当に簿記は必要か?
結論から言うと持っておいたほうがよい資格だと思います。
決算書を作成するための、基礎の基礎の部分を理解することで
どうやったら試算表ができて、決算資料に至るか?というところを
学んでおく必要があるからです。
 
例えば・・・ですが、下のような簡単な仕訳が結構営業活動の
売上から入金に至るプロセスを表しています。
 
売掛 / 売上
現金 / 売掛
 
これを知っていたから、どうや?と言われたらそれまでですが
売上を行ってから、売掛金の状態になって、入金されて初めて
企業活動として使えるお金になるんですよ・・・ということを
知るわけです。
 
営業は、ほぼこの売上・・・しか見てないと思います。
あったとしても入金について、期日通り入金されない回収遅延が
発生したときに、大慌てで走りだす。。というレベルだと思います。
 
でも、うまくいっているときはそれでいいんですよ。
細かいことを知らなくても。

日商簿記3級 光速マスターNEO テキスト 第4版【電子書籍】[ 東京リーガルマインド LEC総合研究所 ]

価格:978円
(2020/1/15 18:40時点)
感想(0件)

 
簿記と経理業務は別物と考えたほうがよい。
一つ言えることは、簿記を取ったからと言って経理の事務ができるか?
というとこれは全く別問題だということはよくわかりました。。
企業の経理って、いわゆる試算表を出すのはほとんど優れた
パッケージソフトがあるし(○○奉行とか)、それ以前の売上、仕入
入力がきっちりできていたら、自動的に連携されますので、それよりも
請求、入金、支払に関するチェックの嵐なので、現実的な実務とは
ちょっと違うな?というか、簿記が必要とされる部分というのは
ほぼITでカバーしているな?というのが感想です。
 
また、個人事業主のレベルだとすると、もっとシンプルだと思うので
出来合いのソフトで十分対応できると思います。自社の経理に関しては。
 
ただ、行政書士などの士業は、お客様のコンサル的な部分も兼ねているので
全く読めませんねん。では話にならないので、ぜひ取得しましょう。

第152回日商簿記 ズバリ!3級的中 完全予想模試 [ ネットスクール株式会社 ]

価格:1,100円
(2020/1/15 18:44時点)
感想(0件)

 
「学びなおし」で一歩、踏み出そう!