学びなおしブログ Re-learn

40代サラリーマンが会社に頼らず生きるための第一歩を話します。

関西地区!中学受験本番ですね!

関西地区!中学受験本番ですね!
 
関西地区では、1/17,18に私立中学の入試試験が
一斉に行われます。
 
受験生の皆さん、ご家族の皆様、本当に大変な
一年をすごしてきたことと思います。
 
でも、もう少し、あと少しでその努力は報われるので
あと一週間!頑張りましょう!
 

 
一年前のこの時期、私も親として毎日、
気が気ではない日々を過ごしました。
 
正直、この時期にできることは、
①健康面:
 子供の体調に目を配ると同時に、
 自分が絶対に病気にならないこと。
 
②精神面:
 後ろ向きなことは言わない。
 不安をあおるようなことは言わない
 でも、気は抜かないようにもっていく
 
③もちろん夫婦では絶対に喧嘩しない。
 
④車での送り迎えは絶対必要!
 
位ですが、気を引き締めましょう。
 
うちの息子は、この直前に体調を崩したので
木曜日だけは、塾をお休みしました。
ただ、そこで、母親といろいろと話すことができて
リラックスできたみたいです。
 
そうなんですよ。
 
おそらく、この1ヶ月ほどは、まともに親と
会話する時間もないほどの勉強につぐ、勉強。
テストにつぐテストなので、ほとんど話が
できないのが実情なんですね。
 
だから、うちの場合は塾を休んだことが奏功しました。
あくまでもうちの場合は・・ですよ。
 
そして、金曜日に直前特訓があり、最後の総仕上げです。
これは受験校の近くの教室で行う為、明日ここに来るという
本番に近い気持ちを作っていくことができるので、参加は
必須と思います。
 
1日目はおそらく6:30くらいに塾に集合して、各科目の
問題を解いて、アップを行うこととなります。
 
この時の緊張感たるや・・・
ほぼ経験したことが無い雰囲気です。
圧倒されるとともに、感動すら覚える荘厳な雰囲気です。
そして、橋本学園長の声とともに、絶対合格するぞ!の
子供たちの掛け声は涙が出るほどでした。
 
草食系?ゆとり?
何をいうか!
 
この子たち程、何年も死に物狂いで勉強した子供たちは
他にはいない!と受験生全員を応援する気持ちになります。
 
そりゃそうでしょう。
ゲームをしたい、遊びたい、という欲望に耐えて
ひたすら我慢をして勉強をする。
 
日本社会において、頭のいい大学の人間が評価されるのは
その血のにじむような我慢と努力をしてきた、だから社会の
理不尽なことにも耐えうる人間となる、という風に考えます。
 
1日目のテストを終えて出てきた子供たちに対しては
最大限ほめてあげましょう!
よくがんばったね!と。
そして明日も頑張ろうと!
 
2日目は大変の受験生が、2校受験なんであまり
ゆっくりできないので、1日目の終わりが大事だと思います。
 
この子たちの姿を見ると、サラリーマンなんてまだ甘い!
この子たちと同じくらい、いやそれ以上の努力が必要です。
だからこそ勉強をする必要があるのです!
 
受験終わったら、プログラミングがおすすめですよ!↓ 

コンテスト実績No.1の本格スクール 小学生向けプログラミング教室【テックキッズスクール】

 
「学びなおし」で一歩踏み出そう!